CAN-Japanが開催するイベントです。

タイトル

ユース・クライメート・リーダー・スクール2016
ーYouth Climate Leader School 2016ー
【東京・京都】

日時・会場

【東京】

2016年10月29日(土)13:00-18:00(開場12:30)
フォームエイト 506会議室(JR渋谷駅から徒歩5分)
アクセス<http://www.forum-8.co.jp/access/>

【京都】

2016年10月30日(日)13:00-18:00(開場12:30)
ベーコンラボ京都駅 3階会議室(JR京都駅から徒歩2分)
アクセス<http://minakata-science.com/>

*東京・京都は同様のプログラムです。

 趣旨

ycls2016_banner5
気候変動とその影響は、世界各地で深刻化する一方です。世界の平均気温は連続して最高記録を更新しており、日本でも極端で異常な気候現象が頻発しています。特に途上国ではその被害は深刻です。

昨年12月に合意されたパリ協定は、世界の温室効果ガス排出を実質ゼロにすることをめざすものであり、気候をまもるための新しい希望になろうとしています。しかし、パリ協定を本当に「実施」していくためには、これまでにない新しいアクションが必要です。

ユース・クライメート・リーダー・スクール2016は、パリ協定のもと脱炭素化と再エネ100%に向けた流れを加速させる、新世代のリーダーとネットワークをつくるための集中講座です。気候変動の被害を受ける世代ではなく、問題を解決する世代になりましょう!

対象

気候変動を解決するための国連気候変動交渉・政策、市民活動にモチベーションのある若い世代=ユース(大学生、大学院生及び若手社会人)。

(10代から30代の方の参加を想定していますが、年齢制限はありません)

プログラム(予定)

イントロダクション・アイスブレイク

プレゼン:クライメート・ジャスティス~気候変動の不正義を是正する~
深草亜悠美さん(国際環境NGO FoE Japan)

プレゼン:国連気候変動交渉の歴史をたどる
山岸尚之さん(WWFジャパン)

ワークショップ:ジャパン・クライメート・ポリシー・レヴュー~日本の気候政策を評価する~
山岸尚之さん(WWFジャパン)
桃井貴子さん(気候ネットワーク)

プレゼン:クライメート・アドボカシー~気候変動交渉・政策の提言~
伊与田昌慶さん(気候ネットワーク)

プレゼン:クライメート・アクション~ユースが変えた!世界の事例~
イアン清水さん(350.org Japan)

ワークショップ:クライメート・アクション・プランニング

ファシリテーター:鈴木洋一さん(Wake Up Japan)

 
参加費
無料
申し込み

申込みは次のウェブページよりお願い致します(定員20名・先着順)。
https://goo.gl/v8EBtq

*参加される方は、次の環境省の資料に目を通しておいてください。
http://www.env.go.jp/council/06earth/y0618-01/mat04_Part1.pdf
http://www.env.go.jp/council/06earth/y0618-01/mat04_Part2.pdf

登壇者

・スピーカー:深草亜悠美(国際環境NGO FoE Japan)
2015年よりFoE Japanのスタッフ。気候変動とエネルギー、脱原発に取り組む。学生時代のインターン経験を経て、そのままNGOの世界に。

・スピーカー:山岸尚之(WWFジャパン)
WWFジャパンの気候変動・エネルギーグループリーダーとして、政策提言・キャンペーン活動に携わるほか、国連会議での情報収集・ロビー活動などを担当。

・スピーカー:桃井貴子(気候ネットワーク)
気候ネットワークの東京事務所長として、国レベルの気候変動・エネルギーの政策提言やロビー活動、様々な団体と連携したキャンペーンを担当。

・スピーカー:伊与田昌慶(気候ネットワーク)
120ヶ国の1100団体からなる世界的な気候変動NGOネットワーク”CAN”の日本拠点”CAN-Japan”の事務局担当。2007年よりCOPに参加。

・スピーカー:イアン清水(350.org Japan)
国際環境NGO 350.org の日本支部でオーガナイザーとして、ストラテジー構築、ボランティア総括、その他エンゲージメントを担当。元祖アースマン。

・ファシリテーター:鈴木洋一さん(Wake Up Japan)
若者の社会参加、シティズンシップ教育やキャンペーン、コミュニティ・オーガナイジング、社会変革論などを主な活動分野としている。http://wakeupjapan.jimdo.com/

主催

主催:Climate Action Network Japan (CAN-Japan)
CANは、世界で気候変動問題の解決のために活動する120ヶ国・1100団体からなるNGOのネットワークです。CAN-Japanは、CANの日本での集まりで、14団体からなり、国連気候変動交渉に参加し、国際的NGOネットワークと連携しながら政策提言や情報発信に取り組んでいます。

お問合せ

Climate Action Network Japan (CAN-Japan)事務局
認定NPO法人 気候ネットワーク 京都事務所内
TEL:075-254-1011 FAX:075-254-1012
MAIL:secretariat@can-japan.org

備考 本イベントは、平成28年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催します。